Google
 
Web debt.blog63.fc2.com

債務整理人気コンテンツ

あなたの借金は返済できるのか?チェックテスト
民事個人再生手続き 申立から支払まで Q&A
民事個人再生手続き 必要な書類とその集め方
民事個人再生手続き 一連の流れ
債務整理 さまざまな方法 長所&短所一覧

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金の整理、どんな手段がいいんだろう? 



債務整理には、債務整理・特定調停・個人再生・自己破産の4種類があると考えてください。
「法律は難しくて何が何やら」という人も多いでしょうから、これら4種類はどう違うのか?を一覧表にしてみました。
自分の借金にはどの方法が合っているか、考えてみてくださいね。

任意整理・特定調停・個人再生・自己破産の違いの一覧表
会社の役員や弁護士・保険外交員など、破産者が業務に従事することができない職種もあります。ご注意くださいね。
(この場合、破産決定から免責までの期間に限りますが)

Sponsored Link

この表では解り難いと思うので、要点をピックアップしてみましょう。
ずっと同じ債権者に高金利での返済をし続けている債権が多い場合、個人再生より、任意整理や特定調停の方が、支払が楽になるケースもあります。
(A社から年利29.2%で95万円借りて、5年間返済をし続けた場合、過払い利息は53.2万円になります。9年以上支払を続けている場合、過払い利息で借金がチャラになったり、返金されることもありえます。)
ちなみに私の場合、借りはじめて1年程度の債権者も多かったことから、特定調停や任意整理による債務の圧縮では、引き続き支払が厳しくなると思われたため、個人再生を選択しました。
(この件は後日トピックを立てます)

ローンを支払い中の自動車などは、個人再生や自己破産では、返却・差押を受ける可能性があります。
(自己破産の場合、自動車そのものが差押対象になりますし)
債務整理において、カーローンは債務整理対象から外したいという場合、任意整理や特定調停の方が良いでしょう。

・自己破産と個人再生の大きな差は、支払義務があるかどうか、そして差押を受けるかどうか。
上述の通り、破産者では就業が認められない業種
もありますが、基本的には、支払と差押の有無が大きいです。
私のケースでは、自己破産でも個人再生でも差は無かったのですが(めぼしい財産もなかったですし)、一番大きかったのは、小額の返済生活を行うことによって、生活の見直しができたということです。
自己破産でも、個人再生でも、大きな差がない方は多いことでしょう。
「返済生活とともに、生活の見直しをするかどうか」という観点で、自己破産か個人再生かを選んでみても良いと思います。

ただ、債務整理をしても、支払プランが履行できないのでは、お話になりません。どんな手段で借金を整理すれば良いのか、しっかりと考えてくださいね。

さて、債務整理をするにあたって、法律事務所(または司法書士事務所)は通すべきだと思います。
弁護士(または司法書士)が受任した時点で、督促の電話や手紙が直接来なくなるというのは、精神的に大きいです。
自分自身、職場で督促の電話に怯えないで仕事が出来るというのが、こんなに大きいことだとは思わなかったです。

ちなみに法律事務所(弁護士)と司法書士事務所(司法書士)の違いは、司法書士は1社当たり140万円以上の債権では、代理権を持つことができません。
また、地裁以上の裁判所の決定が必要な案件では、司法書士は代理権を持ちません。したがって、個人再生や自己破産の場合、司法書士は代理権を持たないということになります。

逆に言えば、任意整理や特定調停の場合で、どの債権者も140万円を超えない時は、弁護士でも司法書士でも同じことができるとも言えます。

弁護士に依頼すべきか、司法書士に依頼しても大丈夫なのか、しっかりと吟味してくださいね。


不明な点がある場合、コメント欄に質問をぶつけていただいて構いません。
お気軽にどうぞ!
スポンサーサイト






コメント

Thanks!

>さぼさぼさん
こちらこそ、リンク貼っていただいてありがとうございました。
お子様の体調が早く良くなるといいですね!
返済生活頑張ってください!

>パンチいのうえ。さん
お褒めいただいて恐縮です。
再生経験者として、自分なりにフィードバックできることがあれば、惜しまずに出していくつもりですので、いろいろ聞いてくださいね。

リンクありがとうございます。

素晴らしいBlogですね。
これからも楽しみにしています。
私はまだスタートラインですので、教えてほしいことがいっぱいです。
ぜひぜひご教授くださいm(_ _"m)ペコリ
  • [2006/04/24 22:14]
  • URL |
  • パンチいのうえ。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

私も・・・

こんにちは、私のブログに訪問してくださり有難うございます。
私も、リンクさせていただきます。
では、また着ますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

TB

この記事へのTBするためのURL
http://debt.blog63.fc2.com/tb.php/6-51e2d9f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。