Google
 
Web debt.blog63.fc2.com

債務整理人気コンテンツ

あなたの借金は返済できるのか?チェックテスト
民事個人再生手続き 申立から支払まで Q&A
民事個人再生手続き 必要な書類とその集め方
民事個人再生手続き 一連の流れ
債務整理 さまざまな方法 長所&短所一覧

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【テスト】借金返済できるの? 



借金苦で悩んでいる方向けに、いくつか質問をしてみます。
どれぐらい当てはまりますか?
個人再生申し立てをする直前の頃に戻って、私も答えてみます。

・債権者と債権者ごとの残額(万円単位)を全て判っていますか?
債権者は9社・残額は万円単位で把握できていました。
ただ、残りいくらキャッシング可能かは、千円単位で把握できていました。
残り5000円キャッシングできたカードが使えなくなった瞬間、「もう、終わった…」と思ったものです。

・各債権者ごとの月々の支払額と利息は判っていますか?
支払額のうち、どれぐらいが元金に充当されるか判っていますか?

正直なところ、あまり把握できていませんでした。
ちなみに300万円を年利29.2%で借りると、月額73,000円の利息が発生します。
500万円だと、利息だけで121,666円!
そりゃ、元金が殆ど減らないわけだ…。

・返済のための借金をしている
・減った元金をすぐキャッシングしてしまう

自転車操業以外の何者でもないです。
自分の場合、350万ぐらいから、返済のための借金が始まりました。
こうなってくると、あっという間です。
1年間上手に自転車操業した結果、借金が200万増えてしまいました。
こうなってしまうと、ジ・エンドです。
『【テスト】借金返済できるの?』の続きを読む


スポンサーサイト

借金の整理、どんな手段がいいんだろう? 



債務整理には、債務整理・特定調停・個人再生・自己破産の4種類があると考えてください。
「法律は難しくて何が何やら」という人も多いでしょうから、これら4種類はどう違うのか?を一覧表にしてみました。
自分の借金にはどの方法が合っているか、考えてみてくださいね。

任意整理・特定調停・個人再生・自己破産の違いの一覧表
会社の役員や弁護士・保険外交員など、破産者が業務に従事することができない職種もあります。ご注意くださいね。
(この場合、破産決定から免責までの期間に限りますが)
『借金の整理、どんな手段がいいんだろう?』の続きを読む


【債務整理】特定調停と任意整理 



自分が行った個人再生任意整理・特定調停の違いについて、触れてみましょうか。

簡単な一覧表はコチラ

任意整理・特定調停・個人再生・自己破産の違い

なお、任意整理と特定調停の違いは概ねこんな感じ。
任意整理→弁護士が本人の代理人となり、債権者と交渉し、和解を成立させます。
特定調停→本人が調停委員の助けを借りて貸主と話し合い、和解を成立させます。

債務整理後の債権額に直接影響をおよぼすような差は無いので、便宜上、ひとまとめにします。
『【債務整理】特定調停と任意整理』の続きを読む


【債務整理】自己破産って? 



「自己破産」という言葉は、皆さん聞いたことがあると思います。
ここでは、自分が行った個人再生と自己破産の違いについて、まとめてみましょう。

簡単な債務整理一覧表はコチラ

任意整理・特定調停・個人再生・自己破産の違い

自己破産しただけでは、支払の減免措置はとられません。
「免責」の認可がおりない限り、支払の減免にはならないのです。
債務整理の観点で言い換えれば、 「免責決定」をもらい、支払の減免を行うことが、自己破産の目的であると言えるでしょう。

逆に言えば、自己破産したからといって、確実に免責にはなりません
どのようなケースだと、免責にならないのかを検証してみましょう。
『【債務整理】自己破産って?』の続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。